2012年05月08日

富裕層の久保雅文さんに学ぶ「資産運用」の種類その14

富裕層の久保雅文さんに学ぶ「資産運用」の種類その14


「資産運用」というと難しいイメージがある方が多いと思いますが
身近で簡単にできる資産運用もたくさんあります。
今回は久保雅文が資産運用の種類についてご紹介したいと思います。


〜債権〜

債権は購入することが可能です。
債権とはお金を貸したという権利のことで、外国債券を発売している証券会社も存在するのです。
個人で買うとしたら外国債券が多いかもしれません。

債権のメリットは元本と共に利子つきでお金が戻ってくる点です。
国債をイメージすると分かりやすいかもしれません。
中には年率五%を超える債権も存在し非常にリターンの高い金融商品となっております。

しかし債権のデメリットはリスクが高いと言えるのです。
まず債権はお金を貸した時の会社や機関が倒産してしまったら、
お金を取り立てることができなくなってしまいます。
基本的にお金を借りるところは財務状況が悪いところが多く、
その会社や組織が長く続く保証はどこにもないのです。
それは株にも言えることであります、

また、外国債券の場合為替リスクも考慮しなくてはいけません。
アメリカのとある組織の債権を買ったとして、
お金が返される日まで組織が維持されたとしても円高やドル安が続いてしまえば
結果的に元本割れしてしまうということが大いにあり得るのです。

債権は非常に取り扱いの難しい商品と言えるでしょう。
債権を購入して資産運用するのも手の一つではありますが、
債券を購入した先の財務状況をよく調べなくてはいけません。
利率が高いからといって何も考えないで買ってしまうと後で大火傷してしまいます。

一番大きいデメリットは為替リスクです。
外国債券を買う場合は為替についてよく学んでおく必要があると久保雅文は思います。




久保雅文 億の富の作り方 久保雅文 本 久保雅文 富裕層 久保雅文 一刀両断 久保雅文 義援金 久保雅文 資産設計 久保雅文 資産運用 久保雅文ボランティア 久保雅文 寄付 久保雅文 支援 久保雅文 保険 久保雅文 復興 久保雅文 被災地 久保雅文 ブログ 久保雅文 画像
posted by 久保雅文の支援活動 at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。