2012年05月14日

富裕層の久保雅文さんに学ぶ「資産運用」の知識と運用その5

富裕層の久保雅文さんに学ぶ「資産運用」の知識と運用その5


〜多少のリスクには目をつぶる〜

大きなリターンを得たいのならば多少のリスクは許してしまいましょう。
「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」の言葉通り大きく儲けたいのならば
多少のリスクは背負わなければいけません。

定期預金や普通預金はほぼノーリスクで金利を受け取ることができます。
資産運用はこれでもかまわないのですが、やはり大きなリターンを得たいのならば株式投資や社債購入。
もう少しリスクを低くして国債購入などを検討すると良いと久保雅文は思います。

勝ちに徹するというのは意外と簡単におこなえます。
リターンの幅は気にせずに資産だけを増やすことを目的とした場合、
定期預金加入が一番現実的かもしれません。
元本割れをすることなく着実に資産を増やすことが可能になります。

定期預金のリスクは資金が拘束されてしまう点にありますが勝ちに徹する場合、
これほど向いた資産運用はありません。
資金が拘束されないというリスクを排除すれば普通預金を久保雅文はお勧めします。
しかし利息は低くなってしまうのです。

投資をおこなうときは多少のリスクには目をつぶるしかありません。
リスクを受け止めるのです。特に外国債券などは債券であっても為替リスクなどが生じます。
社債であっても会社が倒産してしまえば大きな損失を被るのですから、
やはり高リターンを期待したい方はリスクを受け入れるしかないと久保雅文は考えます。

堅実に勝ちに徹するか。リターンを大きくするか。
この辺りが悩みどころと言えると久保雅文は思います。



久保雅文 億の富の作り方 久保雅文 本 久保雅文 富裕層 久保雅文 一刀両断 久保雅文 義援金 久保雅文 資産設計 久保雅文 資産運用 久保雅文ボランティア 久保雅文 寄付 久保雅文 支援 久保雅文 保険 久保雅文 復興 久保雅文 被災地 久保雅文 ブログ 久保雅文 画像
posted by 久保雅文の支援活動 at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: